浜松の中心街を循環形式で走るまちバス”くるる”が6月1日より本格的にスタート致しました。西廻り24のバス停と東廻りに20のバス停を設置、15分間隔で運行されます。
(一乗車大人100円、小人50円/一日乗車券200円、小人100円)手軽に利用出来る便利な交通機関として市民の間で好評です。弊社も遠州鉄道株式会社様よりの御依頼にてバス停のデザイン製作から案内表示物等、運行開始にあたり色々とお手伝いをさせて頂きました。
 特にバス停は今までに浜松近郊の各自治体が運営されておりますコミュニティーバスのバス停を永年手掛けてきた弊社の実績を御評価頂き、デザインから本体の製作まで当社へ一括の御発注を頂きました。今回のデザインは浜松の音楽の街をイメージしたピアノの形を上部に表現した大変可愛らしい感じのバス停ですので、市内中心部にお出掛けの際は是非御覧頂き、又真っ赤なおしゃれなバスにもお乗り下さい。